こんにちは、あこです。

今回のテーマは、

「離婚届を提出してからの必要な手続きと始め方」です。

 

  • 子供の親権を持つけど、手続きは何をしたらいいんだろう? 
  • 何から始めたら良いかわからないよ!

という方必見です。

 

私も離婚が決まった時はどうしたらいいか悩みました。

しかし最初にやるべきことをやってしまえば、あとはスムーズに手続きをすることが出来ます!

それでは離婚届を提出してからの手続きの始め方を紹介します。

やるべき手続きは何がある?

必要な手続きを書き出してみました。

必要な手続き

  • 子の氏の変更許可申立
  • 入籍届
  • 児童扶養手当
  • 一人親医療費助成
  • 児童手当
  • 国民年金
  • 国民健康保険
  • 保育所、小学校の入学または転入
  • 転居、転入の届け出
  • 郵便局に転居の届け出

名義変更が必要なもの

  • クレジットカード
  • 預金通帳
  • パスポート
  • 運転免許証
  • 車の名義変更
  • 印鑑登録
  • マイナンバー
  • 保険

これじゃあ漢字が並んでいるだけで、見るのも嫌になっちゃいますよね。

これに加えて仕事探しに住居探し、これからの事と…

考えることがいっぱいなのに!!

 

「離婚は本当に疲れる」と耳にしたことはありませんか?

はい、本当に疲れます!

 

一度は愛した人との別れでメンタルが弱っているところに、

こんなにいっぱいの手続きに考えることもいっぱいで、

そりゃ疲れちゃうわけですよ。

 

でもやらなきゃいけない事なんです。

そして新しい生活を始めましょう!

 

スポンサーリンク

何から手続きすればいい?

離婚後に旧姓に戻して子供の親権を持つ場合、

最初に「子の氏の変更許可申立」をしましょう。

 

子の氏の変更許可申立とは簡単にいうと、

「子供の姓を自分と同じ姓にすること」

離婚届を提出しても自分だけが籍を抜けるだけで、子供は元夫の籍に残ったままなんです。

なのでこの時点で子供はまだ元夫の姓なんですよね。

 

そこで家庭裁判所に「子の氏の変更許可申立」をし、許可が出たら「入籍届」を提出。

そこでやっと自分と子供が同じ姓になり、同じ籍になるんです。

 

もう一つ、扶養を抜けた方は新しく「国民健康保険」に入りなおさなければいけませんよね。

元夫の会社から扶養を抜けたという証明書をもらい、それを持って市役所で手続きをして下さい。

そしてやっとその他の手続きを始められます。

子供との戸籍ができるまでは手間と日数がかかりますが、これが済めば後はスムーズに手続きが進みますよ!

 

その間に

  • 仕事探し
  • 引っ越し先
  • 保育園、小学校の入学または転入

も考えましょう。

 

引っ越し先が決まったら、その市町村の福祉課で相談することもオススメです!

母子家庭の支援制度は地域によって違うので、どんな支援をしてくれるのか確認することも大事なことですからね。

どれくらいの期間がかかる?

できることなら早く済ませたいと思いますよね?

人それぞれだと思いますが、

私は1か月ほどかかりました。

 

離婚届を提出してから数日で新しい戸籍が発行できます。

そして新しい戸籍が出来てから「子の氏の変更許可申立」をして、

許可がでるまでに約1週間。

それから「入籍届」を提出して、

ここまでで軽く2週間ほどかかりました。

 

だけどそこからは早かったです!

 

残りはほとんど市役所で必要な手続きになるんですが、

市役所の方も慣れているのか、

めちゃくちゃ素早いチームワークでほとんどその日のうちに完了しちゃいました。

 

これは地域によって違うとおもうのであしからず!

 

そして最後に名義変更を徐々にしていきました。

皆さんそれぞれ状況や環境も違いますよね?

それぞれの手続きに必要なものを確認しながら、自分のペースでやりましょう!

スポンサーリンク

まとめ

離婚届を提出したら、

  • 子の氏の変更許可申立
  • 入籍届

これを最初に手続きをしてください!

これが済めば後の手続きはスムーズにいきますからね。

離婚は誰もが経験することじゃありません。

初めての体験でわからない事だらけですよね?

わからなくて当たり前!

そんな時はどんどん聞いちゃいましょう!

市役所や福祉課の職員さんなど詳しい方がちゃんと周りにいるので、

悩んだときは頼ってくださいね。

 

そして新しい人生をスタートさせちゃいましょう!

スポンサーリンク