こんにちわ、そらです!

今回のテーマは、

「シングルマザーでズボラな私ができた簡単節約&貯金術」です。

  • 生活のために節約したい
  • 節約のために家計簿をつけたいけど続かない
  • 何をどう節約すればいいのかわからない

っていう方必見です。

私自身、『節約のために家計簿をつけよう!』と何度もトライするも飽き性のためすぐに放置するという事を幾度となく繰り返していました。

そんな私が何とか節約をし、少しずつですが貯金もできるようになってきた術をご紹介したいと思います!

まずは仕訳

最初にやったのは、家計簿をつける・・・ではなく日々の買い物等で出るレシート・領収書の仕訳です。

家計簿をつければまた途中で飽きてつけなくなってしまうのは、今まで身をもって経験してきた。

なので家計簿をつけるのではなく、手元に残っているレシートや領収書の整理・仕訳から始めました。

 

ここでポイントは、

≪一ヶ月の間に整理・仕訳をする≫

と言うこと。

毎日しなきゃいけないってなるとなかなか面倒くさいし、

“やらなきゃいけない”と思ってしまうと自分の負担になるんですよね。

だから自分の気が向いたとき、お財布にレシートが溜まってきた時などに整理するようにしました。

 

100均で4段くらいの小さめレターケースを購入し、

  • 食費
  • 消耗品
  • 医療費
  • その他

といった感じでレシートを仕訳して入れていくんです。

 

そして、一ヶ月経ったときに各費目別にバチンっとホッチキスでとめて合計金額を出す。

その合計金額を、各費目ごとに記入またはパソコンに入力するだけ!

ザックリとだいたいの使用金額が把握できれば十分です。

最初から細かくやろうとしたら絶対に続きません、特に飽き性&ズボラさんは(笑)

スポンサーリンク

次は比較!

仕訳を数か月続けると、

≪どの費目でどれだけ使っているか≫

がわかってきて、だいたいの月次推移から、おおよその必要金額が把握できます。

そして、毎月出している金額で比較をしてみてください。

一月だけポンッっと金額が跳ね上がっているところとかが出てきたら、

それは特別な支出があったということ。

 

またどこに多くのお金を使っているのかが見えてくるので、

『あぁ~毎月ここで無駄遣いしてるかも・・・』

なんて把握もできるようになります。

無駄遣いの節約

どこで無駄遣いをしているのかがわかったら、今度はそれをどう節約していくかです。

私の場合は、食費とその他で仕訳をしたコンビニでの買い物とかが一番無駄が多く節約の必要があると思いました。

コンビニって、近くにあるからついつい色々と買い物してしまうんですよね・・・必要以上に。

『これ我慢すればいいだけだし!』って思うものが多かったです。コンビニスイーツやら飲み物やら。

 

なのでそれを少し我慢することに・・・

と言っても、スイーツが食べたいときもあるので、そういう場合はコンビニより安いスーパーで買うか自分で作りました。

我慢ばかりではイライラしちゃいますからね。

結果、お財布にも体にも良い効果をもたらしてくれました!

 

食費の無駄に関しては、基本的な食材は少し遠くても安いスーパーでまとめ買いをし、子供たちの昼食と重複しないように献立を立てるようにしました。

献立を決めてから買い物ではなく、買ってからある食材で献立を立てるんです。

 

料理が好きなので、これは難なクリアできました!

『この食材を組み合わせて、あれを作って・・・』と考えるのも楽しみの一つにもなったし、

残っている食材を小さなホワイトボードへ書き出して全部使いきるように心がけました。

 

献立決めてからの買い物だと、残った材料の使い道とかで困ることがあり食材をダメにすることもありました。

でも買い物からの献立作成に変更し食材の管理をホワイトボードですることで食材の無駄を節約することができましたよ!

いざ貯金を!

以前は、

≪残ったお金を貯金しよう≫

と思っていましたが、家計簿つけているわけでもないため毎月の残ったお金がどれくらいになるかもわからない現状。

レシートでのザックリ家計簿も、毎月の費用のだいたいの金額がわかるまでは結局依然と同じで残るお金がいくらかわからない・・・。

 

なので、

予め『毎月2万円を給料日に貯金』という風に変更しました。

これも自分の意志で、口座に移し替えて…という風にすれば忘れる可能性もあるります。

なので給与の振り込みの時点で貯蓄用口座に振り込んでもらうよう手続きをしました。

そしたら、

≪気が付いたらお金が貯まってた!≫

という結果につながりました。

 

毎月の費用把握ができるようになったら、おおよその金額が把握できます。

あとは、それを超えないように気を付けるだけ。

費用範囲内で収まり、残った物は貯蓄用口座に入金しています。

 

あんまり厳密にしようとすれば、家計簿と同じで長続きしないし自分自身が疲れちゃいます。

ザックリどんぶり勘定くらいの気持ちで良いと思いますよ。

スポンサーリンク

まとめ

  1. まずはザックリ仕訳!
  2. 仕訳ができるようになったら、費目別に比べてみる
  3. 無駄を見つけら、いざ節約
  4. 最初に貯金!残っても貯金!

これが飽き性で、ズボラな私の節約&貯金術です。

最初から細かくしようとすれば長続きしないので、あくまでもザックリと自分の負担にならない程度でやっていけば、楽しく節約&貯金ができますよ。

ただ、もともと計画的な方や細かく決めてやりたい!って方には物足りないかもしれませんが…。

スポンサーリンク