こんにちは、有希子です。

誰でも浮気・不倫をされたら離婚をしたいと1度は考えすよね?

  • 何度も繰り返されてもう、こんな生活嫌だ・限界だ
  • もう一層の事離婚して楽になりたい
  • 後悔したくないけど、どうしたらいいのか分からない…

そこで、今回のテーマは

旦那に浮気・不倫をされて離婚したい人、後悔のない離婚の仕方です。

  • 離婚したいけど、どうしたらいいの?
  • 今後の生活が不安
  • 泣き寝入りしたくないけど、どうすれば…

と、お悩みの方必見です!

離婚の準備

まず、後悔しない離婚するための大切な事は…

  • 浮気・不倫の証拠を残す
  • 離婚後の生活のため資金
  • 離婚するための知識・情報を得る
  • 慰謝料・養育費などの決め事をきっちりする

です。

離婚となるといろいろ不安になりますよね?

後悔も残したくないし、まず何から手を出していけばいいかわからない。一つずつ焦らずやっていけば心配はありません。

スポンサーリンク

浮気・不倫の証拠を残すために大事なこと…

証拠について大切なのが、
「ケータイのカメラで写真を撮って保存しておく」です。

証拠を残しておかなければ、

慰謝料が取れなかったり浮気の事実を否定されます。

証拠にはいろいろありますよね?
例えば、レシート・着信履歴・手紙・メールなどの履歴・会話の録音・普段から日記を付けるです。

私の場合は、

  • 保管してあった手紙を写メ
  • 話し合いの際にケータイのボイスレコーダー
  • おかしいなと思った日から普段のことをケータイにメモする

です。

少し悔いが残ったのは、怪しいなっと思ったレシートの写メ、着信履歴の写メを撮るのをためらって撮らなかったので撮っていたらもう少し追い詰めることが出来たかなと思ってしまいました。

浮気・不倫されて悔しいですよね?

証拠を残しておかなければ、必ず後悔します。

ここは、割り切って残しましょう。

離婚後の生活のための大事なこと

ここで大事なことは、やはり「貯金」です。

慰謝料や養育費は請求すれば大体貰えます。

貰わない人も多いですが貰わないと絶対に損です!

一括で払ってもらえるならその方がいいですが、なかなか難しいのです。

その場合話し合いにもなりますが分割というのも1つの手ですが、貰えるとなっても今後支払いがされないってこともざらなので、あてにしてはいけません!

はっきり言うと、離婚となると今まで旦那の稼ぎがあったから生活が出来てたけど、これからは今まで通りの生活は難しいです。

そうなると、何が1番信用できるかと言うと…ご自身の「貯金」です。

離婚後、転職や引越しなどするとなると、見つかるまでの生活が困難になります。

貯金は大体100万円以上あればいいかなと。

 

私の場合は、実家に戻ったので居住費はあまりかかっていません。資金は別居していたこともあり貯金が少し。

旦那から慰謝料の一部と不倫相手からの慰謝料があったので、仕事が見つかるまでの生活できました。

ですが、子供が小さいことからアルバイトに変えたので給料だけでは足りず貯金や国からの手当で何とか生活してます。

手当も4ヶ月毎に、入ったりするのであまりあてに出来ないので生活に困らない様にしっかり貯金をしましょう。

離婚するための知識・情報を得るために大事なこと

ずばり、「経験者からの体験談」がとても重要です。

ネットで調べたりも有効ですが、1番信憑性があるのは経験者からの体験談です。

私は最初協議離婚しようとして弁護士に無料相談しましたが、やはり旦那との話し合いが必要でした。

今までの経験上、旦那とまともに話が出来ないと悩んでいたら、経験者から調停離婚を勧められました。

 

家庭裁判所ではお互いの言い分を調停委員の方が代わりに話してくれ、慰謝料や養育費などの決め事をしてくれるので円滑に話が進みます。

そこでも話がまとまらなかった場合は裁判で決着付けることもできます。

慰謝料・養育費などの決め事をきっちりするために大事なこと

それは、ずばり
「公正証書にする」です。

協議離婚する場合、口約束では今後支払いが滞っても何も出来ず泣き寝入りする羽目に成りかねません。

なので、公正証書を作成することが大事です。

自分たちで作成する場合、公正証書に載せたい文を紙に書き、公正役場に2人で行かなければなりません。

公証人が法令に基づいた文章で作成してくれますが、費用が高いのです。請求する金額にもよりますが手数料が1万円~5万円以上かかる場合があります。

私が調停離婚をしたのは、公正証書の作成費用を抑えるためでもありました。

調停離婚をすれば、調停調書と言うものが作成されます。これば公正証書と同じように強制執行することが出来ます。

家庭裁判所で話し合いをしないといけない、話し合いは月に1回ずつしかできない。といろいろデメリットはありますが、きちんと話し合いができ費用も印紙1200円分と切手代なので費用も抑えれます。

スポンサーリンク

まとめ

  • 浮気・不倫の証拠がないと逃げられる可能性があるのできっちり記憶に残す。
  • 証拠を残しておけば、旦那からも浮気・不倫相手からも慰謝料がとれます。
  • 離婚後の生活のために貯金をしっかりしておく。
  • 慰謝料・養育費を貰っても使わず子供の将来のため、自分の将来のためにとっておくことが大事です。
  • 離婚に踏み込むなら経験者からの話を聞く。
  • 話し合いが出来ない場合、調停離婚がお勧め。

私は、悔しい思いをしたくなかったので調停離婚して良かったです。悔いのない離婚をして、新たな人生楽しみましょう!

スポンサーリンク