こんにちわ、そらです!

今回はフルタイムで働くシングルマザーの私が大切にしている3つのことをご紹介したいと思います。

『フルタイムで働きたいけど、仕事と家庭両立できるのか』など色々不安に思うことがあるかと思います。

そこでシングルマザーがフルタイムで働いていく為に必要な私なりの考え方を紹介します。

シングルマザーの方だけでなく、ワーキングマザーの皆さんにもお役にたてるポイントです。

時間があるときはとことん子供と戯れる

フルタイムで働くという事は、必然的に子供と過ごす時間が少なくなってしまうという事ですよね。

小さい子供にとっては【お母さんと過ごせない】っていう事がとても寂しいことなんです。

私はもともと仕事の虫で、出産のときにも産休しか取らず産休明けてすぐ子供を保育園に預けました。

まだ小さいうちは訳も分からず行っていたので、泣きもしませんでしたが【お母さんと離れる】という事が嫌だと感じるようになってからは大泣きされました。

これは子供を保育園や幼稚園に預けるお母さんが、誰でも通る試練だと思いますが本当に辛いですよね。

 

早朝から夕方まで預け、帰宅後は食事の準備や色々やっていたら子供と触れ合う時間が本当に少なくなってしまいます。

だからこそ、“構いすぎじゃない!?”って言うくらい構ってあげるようにしました。

子供と思う存分戯れた翌朝と、少ししか構えなかった翌朝では子供の寝起きが全然違いました(笑)

どんなに短い時間でも、思う存分子供と戯れるだけで子供は安心すんですね。

子供が寝てから家事をこなすことになりますが、子供の笑顔の方が大事!

スポンサーリンク

周囲の人に甘える

シングルマザーの方は【自分でやらなきゃ!】という意識が強いと思います。

それって大事なことですが、なんでも自分でやらなけれないけないのでしょうか…。

基本的になんでも自分でやってしまう私ですが、やはりフルタイムで働きながら子育てと家事を全部こなす…ってかなり大変なことだと、身をもって感じました。

 

何でもかんでも周囲に甘えるのは良くありませんが、もし近くにご両親がいるとか友達がいるとかっていう方は遠慮せずに手をかりるべきです。

私も両親に甘えています。“考えが甘い!”と言われる方も居るかもしれませんが、一人で全部抱え込むより周りの方々に助けてもらって皆で子育てをするって大事だと思います。

 

母親である私以外の、祖父母や祖父母の友達と私の子供たちは関わり合いを持つことで、昔ながらの遊びを教えてもらったり私が教えることができないことを教えてもらっているので、ありがたいなあと感謝しています。

 

無理をしない!

仕事に育児に家事を全部頑張る!

なんてできません(笑)

すぐ倒れてしまいます。

先ほどお話しした【周りに甘える】と似ていますが、何でも一人で頑張ると自分が潰れてしまいます。

そうしたら子供はどうなるでしょうか?

子供との生活のために働いていますが、お母さんが潰れてしまっては子供が悲しむだけです。

 

以前、体力的にも精神的にも疲れ果てたときに扁桃腺が腫れてしまい高熱で動けなくなった時がありました。

子供のお世話はしないといけないけど起き上がることもできないって状態の時に長女が、

≪おかあさん大丈夫?病院行く?≫

と、とても心配そうに様子をうかがいに来ました。

こんな小さな子に心配させたり、不安にさせたりするなんて親としてダメだな…と悲しくなりました。

 

子供の事を考えるなら、まず自己管理が大事!

その為にも、自分のキャパシティー以上の無理は禁物です。

スポンサーリンク

まとめ

  1. 子供と思いっきり戯れる
  2. 周囲の人に甘える
  3. 無理はしない!

これが私の実践している、三つのポイントです。

生活のために頑張って働かないといけませんが、そこに楽しみがないと続かないものです。

何事も気負うことなく子供と楽しく生活していきましょう!

スポンサーリンク