こんにちは!三銃士です。一人だけど三銃士です・・・。

  • 子供2人のシングルマザーの生活費はどれくらい必要?
  • 子供2人とシングルマザーの生活費の内訳は?
  • シングルマザーはどんな仕事をしているの?

という方に、是非知ってもらいたいです。

と言いながらわたし、数年間別居状態なので、「これから」シングルマザーになります。

色々あって旦那からは生活費もまともに入れてもらえなくて、困った時期がありました。

そこで、弁護士に相談し、今の私と子供たち(当時小学生1人、1歳児)に合った方法、そして、長くお金を払わせる方法を考えてもらいました。

今日は、その情報も含めて書いていきたいと思います。

子供が2人いるシングルマザーの生活費はどれくらい必要なのか?

 

うちの場合、婚姻費用の調停を申し立て、旦那の年収で算出された婚姻費用(扶養の家族に必要な生活費)を、裁判官の命令のもと支払われています。

ズバリ月12万円です。

当時、私には一切の収入源はありませんでした。年収はシングルマザーの収入とほぼ同じです。

しかし、住居は確保され、年金や健康保険は、旦那が負担することになります。
弁護士さんが籍を入れておいた方が、経済的には断然いいという理由がここにあります。

ただその反面、シングルマザーが受けられる手当や支援は全く受けられません。

 

保育園や学童も優先して入れてもらえることもなく、費用も安くはなりません。幼稚園や保育園の補助もうけられません。

状況はシングルマザーがなのに、支援は受けられない・・・。
「離婚」と「別居」の狭間にある問題が、ここにあると思います。

とにかく、私と子供2人で12万円。
あとは月2万円ほど貯金を切り崩すのと、内職の2万でしのいでいました。

ただ、生活水準がガクッと変わった事に気付いた長女は、私に気を使うようになり、欲しい物も外食も我慢していました。

 

シングルマザーと子供2人の生活費の内訳

うちの内訳は、特殊です。

 

三銃士家内訳

家賃 :0円
光熱費:6,500円
水道 :3,800円
食費 :20,000円
保険(学資を含む):55,000円
交通費:5,000円
通信費:7,000円
幼稚園:35,000円
教育費:27,220円

一番私が重視しているのは、保険と教育費です。
小さい時から続けている習い事は、どうしてもやめて欲しいとは言えません。

それから、保険は自分が万が一の時と働けなくなった時のための大事な命綱です。
もしまだ、入っていない人は保険屋さんに相談することをお勧めします。

もし私が意識もない状態で生きていたら、一番困るのは残された家族です。想像するだけでも怖いですよね。

もちろん、ひとり親だからといって、教育の質を落とすのは嫌です。

将来のための学費は、絶対に譲れません。

私の意地でもあります。

やりたいことをさせてあげたいと思うのは、シングルマザーだからって諦めたくありません。この気持ちが、ある意味モチベーションになっています。

 

子供2人いるシングルマザーはどんな仕事をしているのか?

子供が小さい、土日休めない、残業できない、こんなこと2人も子供がいれば当然です!

 

そこで、私の経験を例に挙げると、工場は働き易いです。

なぜなら、
1, 誰が休んでも、その人の仕事を全員が把握しているから休みやすい。
2, 個性がいらない。
3, 女性が多く、休み時間のおしゃべりでストレス発散ができる。

どれも、場所に寄りますが、大事なことですよね。

休みやすいのは、子供がいれば助かります。幼稚園から「熱が出たので迎えに来てください!」なんて電話は、珍しくありません。

工場は淡々とした作業なので、基本的に覚えてしまえば誰でも出来ちゃうんです。

 

個性がいらないってことは、ポジティブなことですよ。

女性は、おしゃべりが好きじゃないですか?話せば嫌なことは忘れちゃうし、共感してくれる人が一人でもいてくれたら、救われますよね。

 

シングルマザーの天敵は「孤独」だと思うんです。孤独にならないように、コミュニケーションを増やしましょう。

実は、私が働いているこの工場は、内職でずっとお世話になっていた場所です。

工場のおばちゃんたちと仲良くなっていくうちに、家庭の事情を話すようになってみんなで応援してくれるようになりました。

それで中で働かせてもらうようになったのです。

どこに縁があるか分かりませんね。

貯金も底をつき、売れるものもなくなり、内職の収入だけでは生活できなかったので、声を掛けて頂いたときは、本当にありがたかったです。

おかげで、収入も2万円から6万円になりました。

 

まとめ

我が家の場合は、別居のシングルマザー状態で、手当や支援を受けられないが、婚姻費用12万円とパート&内職代6万円の計18万円で生活しています。

本当はもっとパートの時間を増やしたいのですが、下の子どもの精神的な問題もあり、彼の成長を待ってから考えることにしています。

「シングルマザー」とひとくくりにされてしまいますが、本当は人それぞれの事情があり、環境があり、できることも違うと思います。

「自分はこれでいいんだ!」となかなか自信が持てなくても、頑張ってるその背中を見てる子供たちは、絶対に人を思いやれる素敵な大人になるでしょう。