こんにちは、あこです。

今回のテーマは、

「子育て中シンママのアパート生活!必要な部屋数と心がけたい騒音対策」です。

 

  • アパートに住みたいけど、部屋数はどれくらい必要だろう?
  • 子供の騒音が心配!何か対策はある?
  • アパートって子育てに不向きなのかな?

という方は必見です。

 

私は月収15万円で家賃が5万円、2DKの間取りに住んでいます。

アパートって家賃も間取りも様々ですよね。

それに毎日生活する所だし、何年も住む所なのでどんな部屋が良いか悩むところ!そして子供が小さいと騒音のことが不安…苦情を言われるのも怖いし!

そこで子育てをするのに必要な部屋数と、私が実践している騒音対策を紹介します。

最低でも必要な部屋数は?

私が最低でも必要と考えた部屋数は、

  • ご飯を食べる部屋
  • テレビがあり遊ぶ部屋
  • 寝る部屋

この3つです。ということは1LDK以上必要ということになります。

なぜなら、私は子供に「食べる時は食べる・遊ぶ時は遊ぶ・寝る時は寝る」とメリハリのある生活をさせたかったからです。

例えば、我が家は引っ越して早々の時はダイニングテーブルがなくて、リビングの机でご飯を食べていたんです。

それだと遊びながらおやつを食べたり飲んだり、だから食べこぼしをするしコップを倒して一面水浸し…カーペットが汚れた!

そうやってしょっちゅう汚されていましたね。毎回悲惨でした!

それって遊ぶことに気持ちがいっちゃっているので、食べることがおろそかになってるんですよね。

それに食事の時にテレビがついたままだと、気持ちがそっちにいって手が止まったままに。

食べ終わるのも遅くなって、その分片づける時間も遅れていっちゃいます。

頑張って作ったご飯を、おろそかに食べられるのって悲しくないですか?私は悲しいから絶対嫌です!

 

なので飲食はダイニングで、そして遊ぶのはリビングで!「ながら食べ」メリハリがないですよ!

そしてもう1つ、寝室は寝るだけ。寝室におもちゃを置かない、布団の上で遊ばない!

だっておもちゃが目に付くところにあると、寝るのを我慢してでも遊んじゃってませんか?

私の子供は布団におもちゃを持ち込んで、遅い時には夜の11時頃まで寝ないなんてことがよくありました。

それじゃこっちが辛くなってきますもんね。

部屋におもちゃを置いていた私がダメなんですが…なのでおもちゃで遊びたければリビングで、寝室には持ち込まないようにしました。

そうやってそれぞれの部屋でメリハリのある生活をさせたかったので、最低でも3部屋必要だと考えました。

理想は子供部屋にもう1部屋あって欲しいんですけどね。その分今より家賃が上がっちゃうので、お財布と相談したら…無理でした!

スポンサーリンク

心がけたい騒音対策!

子育て中のアパート住まいで心配なのが「子供の騒音」ですよね。

私のアパートは鉄骨造で、隣の部屋の話し声がボソボソと、子供の泣き声は本当によく聞こえてきます。

これじゃ子供がいない人にとっては、確かに迷惑なことですよね。

 

そこで私が実際にやっている騒音対策は、

  • お隣と隣接している部屋には、全面的に敷物を敷く。
  • 隣接している側の壁におもちゃを置かないなど、子供が行かないようにする。
  • ベッドと壁の間にマットレスを挟む。

です。

まず床に敷物を敷いておくと、音を吸収してくれて声が響きにくくなりますよね。

なので私はなるべく床を隠せるように全面にカーペットやマットを敷くようにしています。ついでに足音も軽減できちゃいますもんね。

あと私の子供は小さい時によくやってたんですが、おもちゃ投げるように片づける時がありました。

壁にゴンゴンとぶつけちゃってうるさいんですよね。

ですが「投げちゃダメ」って注意をしても、まだ子供が小さい時だと理解してくれなかったんですよ。

なのでお隣と隣接する壁側におもちゃ箱を置かないようにしました。

そして寝室。子供の寝相ってめちゃくちゃ悪いですよね!

私の子供は朝起きたら布団の上にいなかったり、寝ている間に手や足が私の頭に飛んでくることもしばしば。

こんなんだから夜中に壁を蹴ることがよくあったんです。

なのでベッドと壁の間に使わなくなったマットレスを挟んで、壁を蹴っても隣に響かないようにしています。

 

その他に細かいことですが、

  • 子供が泣いている時は窓を閉める。
  • ベランダに子供を出さない。
  • ベランダ付近では静かに話すようにする。
  • 駐車場で遊ばせない。
  • 引っ越しの挨拶の時に、子供がいることを伝える。

などを心がけています。

 

だけど子供も狭いアパートで静かにしているばっかじゃストレスが溜まるので、休みの日にはなるべく外に連れ出すようにしています。

外に出ていれば騒音もでないですからね。

完全に音は防げないけど、ちょっとした心がけで少しでも音を防いで、お隣同士お互いが気持ちよく生活していきたいですもんね。

子育てにアパートは不向き?

アパートって部屋数も少ないし、騒音トラブルがあるっていうし…子育てには不向きなのか?

そもそも皆がみんな、一軒家に住めるわけじゃないですからね。

実際に私の周りでは、アパートで子育てしている家庭は多いですよ。

子育てに向き不向きというか、住みやすいかどうかじゃないですか?それって周りの環境によってだと私は考えていますね。

そこで私はアパートを借りる時に、「子供がいる家族が入居しているか」を確認しました。

私の勝手な判断ですが、子供が住んでいるアパートだと騒音について多少は理解があり、苦情が入りにくいかなと考えました。

それに単身の方や子供がいない家庭しかいないアパートに住むのと、1組でも子供がいる家庭が入居しているアパートに住むのとでは、騒音に対する不安な気持ちが全然違いますもんね。

今のところ我が家に苦情は入っていないので、ご近所にそれほどの迷惑はかけていないんだと、勝手に安心しちゃっています。

あとアパートって部屋がコンパクトにまとまっているので、家事動線も短いし掃除もラクなんですよね。

それに部屋数が少ないので、子供が何をしているのかパッと見ただけで把握できちゃうので、手が離せないときに安心なんです。

それに近所付き合いや、地区の付き合いがないのもラクなんですよね。

離婚する前は私が昔住んでいた一軒家に住んでいましたが、地区の付き合いが本当に大変でした。

毎月1回の地区集会があるし、それを欠席したら罰金だったりと他にもいろいろ…田舎なので余計大変だったのですが、アパートだとそれが一切ないですもんね。

私は離婚をする時に気が滅入っていて、その煩わしさから解放されたかったってのもあります。

地区の付き合いが大事じゃないというわけではないのであしからず!

かれこれ私は4年ほど子供と2人でアパートに住んでいますが、毎日快適に生活していますよ!

スポンサーリンク

まとめ

  • 部屋数は最低でも3部屋。1LDK以上の間取り。
  • お隣と隣接している部屋には、全面的に敷物を敷く。
  • 隣の部屋と隣接している側の壁を叩かないように対策をする。
  • 子供が泣いている時は窓を閉めたり、ベランダや駐車場で遊ばせない。
  • 引っ越しの挨拶の時に、子供がいることを伝える。
  • 住みたいアパートに子供がいる家庭があるかどうかの確認。

 

私は子供が朝早い時間や夜暗くなった時間に、大きい声を出したら

「私達だけじゃなくて、他にもいろんな人が住んでるんだよ。お仕事で疲れて寝ている人もいるから、大きい声を出さないように。」

と言い聞かせてきました。

「うるさい!」って怒るよりは、落ち着いて何回も説明すると子供も理解してくれるんですよね。

今では子供なりに「お外が暗いから静かにだね。」って心がけてくれるようになりました!

スポンサーリンク